社長挨拶 / GREETING

社長挨拶

代表取締役 西村太延

物流のプロフェッショナルとして
お客様のご要望にお応えします。

株式会社生興運送は1964年の創業以来、物流業務を通じ、岡山・福山エリアを中心とする多くのお客さまの企業活動を支えてまいりました。私たちは「物流のプロフェッショナル」として、単にモノを運ぶだけでなく、お客さまそれぞれの事業内容に応じて、物流センターの運営や流通加工、循環型社会への体系的な物流システムの構築などを含めたトータルな物流サービスをご提供しております。
私たちの事業の根底にあるのは、なによりも「お客さまのために」との想い。お客さまから必要とされれば、どんな要望にも力を尽くしてお応えするという姿勢は、先代から続く当社の伝統であり、当社の信頼はこの積み重ねによって築かれてきたといえます。また、安全及びサービス品質の向上、コンプライアンスの徹底、環境への取組みなどCSR活動を推進し、企業としての社会的責任を果たしてまいります。
私たちは、総合物流企業として、時代とともにますます多様化・高度化するお客さまのニーズにお応えすべく、より一層のサービス向上に努め、「生興に頼めば安心」と言っていただける存在を目指してまいります。
これからも、一層のご支援、お引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 西村太延

企業理念

「よい会社になろう!」

  • 一、お客さまに満足いただける最高のサービスを提供します
  • 一、環境に配慮し、社会・地域のお役に立てる存在となります
  • 一、社員の幸せを実現します

私たちはお客さまに満足と感動をお届けするため、創業以来、この理念を社員全員で共有し、大切にしてまいりました。
その結果として現在私たちは、現場力と対応力を柱とした「総合物流企業」として常に最適な物流サービスを提供し、たくさんのお客さまから信頼をいただいております。
これからもさらにお客さまに喜ばれるサービスを提供するとともに、社員全員が幸せに、誇りをもって働くことができる企業づくりに努めてまいります。

経営指針

お客様第一主義を貫く

私たちはお客さまに満足と感動をお届けするため、創業以来、この理念を社員全員で共有し、大切にしてまいりました。
その結果として現在私たちは、現場力と対応力を柱とした「総合物流企業」として常に最適な物流サービスを提供し、たくさんのお客さまから信頼をいただいております。
これからもさらにお客さまに喜ばれるサービスを提供するとともに、社員全員が幸せに、誇りをもって働くことができる企業づくりに努めてまいります。

利他の心で判断する

「自分を犠牲にしても他の人を助けたい」と考えるのが「利他の心」。利他の心で行動すれば、周りの人が協力してくれます。視野が広くなり、正しい判断ができるようになります。私たちは常に利他の心をもち、お客さまや周囲の仲間を思いやることができるよう努めます。

ロゴの由来

  • 「調和」「一貫」を表すリング
    グリーンは自然と安全を表す

  • 社名イニシャルのS
    広がり・発展・拡大を象徴
    ブルーは信頼感や誠実さ、清涼感を表す

  • 日本を象徴する赤の円
    赤は情熱や躍動する未来を表す

  • 斜体にしてスピード感や躍動感を表現

  • アクセントとして鮮やかさや
    爽やかさを感じさせ、
    成長性と発展を象徴

  • 堅さや細かさのバランスの良い書体で
    信頼感のあるイメージに

シンボルマークについて

ブルーのラインは社名イニシャルのSを表しております。中央から外へ広がるような描写によって、広がりや発信を表現致しました。緑のリングは、マーク全体を一つにまとめているイメージから一貫したトータルのサービスを表現しており、また「和」を象徴する図形であることから人(スタッフや顧客)との繋がり・調和を表しました。動きのあるシャープなイメージで描き、未来への発展を内包しております。赤の円は、「日本」をわかりやすく象徴しているモチーフです。

ロゴタイプについて

斜体になっており、スピード感のあるイメージになっております。堅過ぎず柔らか過ぎず、太すぎず細すぎないバランスの良い書体によって信頼感のあるイメージに。グリーンのアクセントを加える事で鮮やかさと爽やかさを加味しており、斜め上へ伸びて行くような描写は成長性や発展性を表しました。

カラーについて

ブルーは信頼感や誠実さ、清潔なイメージを表します。グリーンは自然や環境、安全や安心に加え若々しさや成長性を感じるカラーです。レッドは日本を象徴すると同時に情熱(熱意)や躍動する未来を表しました。