社内報1号

無事、社内報第1号を発行することができました。

改善するべきところもいろいろありますが、改善を重ねながら

社内にきちんと情報を届けられるように頑張ります。